上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




七月の下旬に自分のガラス制作と別にもう一つの仕事、農業での研修にいってきました。



写真 2015-07-30 17 02 32


直行便で約12時間。風車の国です。


この国、実は世界的な施設農業先進国なんです。




ハウス


日本ではまだまだ少ない、広大な温室ハウスがずーっと並んでいました。



沢山の技術的や流通のお話が聞けた中で
とても面白かったのが、この植物。

研修先でスッと出してくれた、カイワレ大根の様な物。

食べてびっくり。ニンニクだったり、リンゴ、わさび、ハッカ。

写真 2015-07-29 18 01 01

この多肉植物の様な物は、牡蠣の味が。

写真 2015-07-29 18 31 12


見た目と食べた時の驚き。単純に楽しい試食でした。


お話を聞くとオランダの農業はとても今、困ってるそうです。

野菜の価格低迷に依る経営圧迫。



それに対して今、オランダの農家が考えている事は人が作っていない物を売ろう。



この農家さん(と言っても規模とても大きく、会社です。)は
こうした珍しい味の野菜を世界中のレストランに数種類をパッケージして小売りメインで売ってるそうです。


あの、エル*ブリもお客さんだとか。



世界中からシェフを招いて、その場で試食したインスピレーションを再現してもらう為に
システムキッチンも工場横に備え付けていました。


写真 2015-07-29 19 30 24




農業の研修でしたが、規模が違えど自分が行ってるクラフトと似てるな。と思いました。



提案して、お客様にゆだねる。


こちらのオーナーが言われてたのが
お客様から色んな要望を頂くし、要望頂いた植物を世界中から探して来るのはワクワクするよ。

(ちなみにこの植物達は遺伝子操作等で作った物では無く、オーナーが世界中から探して来た、
自然に存在してた種だそうです。)



自分に置けるガラス制作も一緒。


お客様からの提案には時にびっくり、ワクワクです。
要望にどう近づけてくか。悩む事もあれど楽しい時間です。


この発芽野菜、近々には日本でも生産販売の展開があるそうですよ。
見た目の華やかさと食べた時の驚き。きっとワクワクします。


http://www.murakamifarm.com/company/km/



農業も、ガラス制作もワクワクしながらやって行きたいですね。



次回は、ステンドグラスの事でも発見がありました。紹介してみたいと思います。









Secret

TrackBackURL
→http://takeshi1217.blog44.fc2.com/tb.php/708-1ab32354
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。