上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ocha01.jpg


先日ですが、友人の家にお邪魔。


ちょっとの間ですが、楽しく会話しまして。



自分は二日酔いだった為お茶を何杯も御馳走に。ゴチソウサマ。




色んな話をしまして。




でね、帰りの道中に一考。





色んな世間話をするじゃないですか。





そこであの人がこう言ってたから・・・・とか




聞いたまんまにするってのは良くないなって。





物事の捉え方も多種多様。




人って他人の心の中って絶対にわからないものじゃないですか。




いくら相手にあなたの気持ちがわかるよ。頑張って。とか言っても100%は絶対にわかりっこない。



だから自分は安易に頑張って”って言葉をあまり使いたくない。




その人はその人なりに頑張ってるだろうし、自分はその人の痛みを背負える事は出来ないから。




言葉って怖い。





口にする事で見えない何かが相手に向かってビュン!って出てるんです。きっと。





相手の話を聞く。ビュン!って物を受ける。時には受けきれんかったり、足元がふらついたり。









でも、でも、でもね。





そっから相手の気持ちを想像して





その相手の為に何か行動したりして。






10%でもその相手とシンクロ出来たり、相手の事を思った行動がしたりされたりすると






きっとその時間はキラキラした時になるんだろうなと。







それは男女関係、友人、先輩後輩、上司部下、親子、または今日あったばっかりの他人でも。






そう言った形の一つのツールとして新しい形でネット、SNSやツイッターが出てきたと思う。





今後何らかの既存のメディアは淘汰されていくかもしれない。





でも、人と人は繋がる”っていく動物。





形を変えて繋がる文化は絶対になくならない。





新しいものを取り入れる事の出来ない人や企業は未来がない。って思います。




老舗”と呼ばれる企業だって温故知新”でやってきたからこそ今があるんじゃないだろーか。






最近、物事を聞く。って事にハマってます。




尊敬する人。好きな人。嫌いな人。だらしない人。悪い人。それぞれのイズム。




でもあの人がこう言ってたから・・・・・・とかの聞いたまんま”じゃ行けないと思う。




どんな人でも他人。必ず新に一度考えてみようと今年の目標にしました。





kikiya.jpg




最近たまたま読んだ本。




物語なんですけど、江戸で人の話を聞く”って商売をした人。




面白かったです。是非どうそ。






くどくなりましたね。スミマセン。








gremzも大きくなあれ♪














Secret

TrackBackURL
→http://takeshi1217.blog44.fc2.com/tb.php/445-6fc83ed7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。