上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.09 冬空。
昨日、用事の後に美術館へ。



天気も良いし、何か良い撮れないかなと思いまして。




すると薄く水を張ってた所が氷に。


bijyutukan02.jpg



一センチはあろうかという位の分厚い氷。小さい子なら乗れるかも?




そういえば連日寒かったから氷も徐々に厚さを増したんだな・・・・と勝手に解釈。



何でも、続く”と氷の厚みの様に、経験や知識何かも徐々に分厚くなっていくものかなあ。



面の皮”は分厚くはなりたくは無いもんですが。



美術館の周りって公園になってるんですね。



いつも足早に美術館に行くので完全に見落としてた。




bijyutukan01.jpg



何の花だったか・・・・・・若干弱りかけでしたが懸命に咲いてました。





ほんの少しの時間だったけど、とても気分が良かった時間でした。




最近ですが自然のこういった四季の変化を見つけたりするのがとても楽しい。





10年前じゃ考えられなかった。物や時間に対するとらえ方が完全に変わって来た事を実感したり。




自分自身の気持ち一つで時間の流れって目まぐるしかったり、ゆったりだったり。




目まぐるしい時は信号待ち一つでイラれてくるのに。



ゆったりした時は、歩き方まで変わります。



昨日のこの一時間は完全にゆったりだったな。




こういった時間。大切にしたいです。



bijyutukan03.jpg


※実際の写真よりちょっとコントラストを変えてます。反則?ま、下手の横好きですから。










gremzも大きくなあれ♪

Secret

TrackBackURL
→http://takeshi1217.blog44.fc2.com/tb.php/442-5f260e93
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。