上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何かとしてまして。PCの前に座ることが出来ず


しばらくご無沙汰でした・・・・・。




昨日の話ですが以前にも紹介した立川談春の独演会に。






dansyun-tenugui.jpg





手ぬぐいを一つ買ってきました。




この手ぬぐいと扇子一つ。基本これだけで演じる。




談春さんも言ってましたが、これほど何も要らない芸はない。




話を聞いて創造する・・・・。




何にもないから、何でもあるんだよ”
って言ってた言葉になるほど。




でね、演目はその時会場の雰囲気とかで決めるそうです。



だから目次に何も書かれてない。




で、何をやったかは替り目紺屋高尾。




替り目は、高知らしく酔っぱらいの主人と奥さんのやり取りのお話。



紺屋高尾は、吉原の花魁に恋をした真面目な藍染職人のお話。





間には、師匠”立川談志の面白話なんかも。




聞けばカルポートでは落語は初めてだとか。




香南市の方では、絵金蔵なんかでたまに落語家さん来られてますね。





また、聞きたい。




笑う”ってのは良いもんですね。









気持ちが少し晴れやかに。      














ゆれる炎にゆれる音楽。キャンドルナイトに参加しませんか?








こっち↓も押して押して♪

gremzも大きくなあれ♪





Secret

TrackBackURL
→http://takeshi1217.blog44.fc2.com/tb.php/400-dd63d2f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。