上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シンプルな物程、作るのが難しく思ったりします。

ホント、シンプルなペンダント。

もみじのガラスと、オレンジの色で表現。




いかに、必要な物を配置してまとめるか。


手数が少ないだけにピース一つ一つのサイズを何度か変えたり。



ちょっと遊び心も。




momiji02.jpg



普段はあまり見えない所ですが、



模様ガラスを入れてみました。



シャツとかでちょっと裏地に別生地が入ってたりするじゃないですか。



そんな感じで。



次は、動く物を作ります。



スポンサーサイト


なかなか、更新をサボリがちでいけませんね。


なんやかんやと追われてまして、やっと掛ける事柄が出来たかと思い



更新です。



最近は丸。くるくる。にまつわる物を作ってます。



ring-001.jpg



吊って楽しむペンダント。



どーにかして、コレ全部自由にくるくる回らねーかなーと、



アレコレ。



あったよあった。サルカン。




わかんない人は調べてみてください。



つり道具ですね。




作ってみると結構いい感じに自由に動いてくれて。くるくる♪





で、次のくるくるは





koa-lamp001.jpg




以前の記事にも紹介してました逆さ吊りの照明。





今回は自分史上最大の直径65センチ。




重さは5キロにもなりました。




大きいと何を悩むかと言うと強度。




パーツを繋げて組み上げる時にまあそれぞれのパーツが重い。




自重を支えるのに





どーしたら強度がでるもんかね。と




ヒントはこれ。



クモの巣


クモの巣。


放射状に梁を巡らせそれを外輪で繋ぐ事で強度を持たせました。





クモの巣っては建築学的に優れた設計らしいとか。なんとか。





今回のこのくるくる達。




ホント勉強になりました。




勉強できる機会を与えてくださってホント感謝感謝です。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。