秋まっただ中ですね。




紅葉にも今年は見に行けず。(涙)




去年の今頃は、仕事で京都に行ってたので





合間見て嵐山に行ってみたりしてました。





平日でもすんごい人で。






でも、嵐山でもただの公園でも意識すりゃ一緒じゃないかと。







A ginkgo





日本中あちこち行く仕事から、自宅から五キロ圏内での仕事に。





あちこち走ってた目線から歩く目線に。





走ってた時に見てた物と、今の見てる物。





過去と、現在の全く違う目線が交錯して見えています。





交わってく思いと目線で自分が作られてる。






交錯した物で未来が作られてく。





そんな事を思いながらちびっこ遊ぶ公園で、這いつくばって写真撮ってました。




ginkgo.jpg






はたから見りゃ大分気持ち悪い・・・。





一歩間違えりゃ盗撮だわ・・。ヤバ。





職質されんで良かった・・・・・。






gremzも大きくなあれ♪










mark001.jpg





このひとつのしるしを通しての一つの会話”をさせもらったご家族がいまして。






以前から、制作を依頼していただいてその方のお仕事や人柄、ご家族の話を聞かせて頂いて。







その方からご家族の嬉しいお話とご依頼を頂いて。








このマーク一つで繋げたい。と思いまして。







前回紹介した写真立て。




photo‐frame‐w



昨年制作させていただいた照明。


mark003.jpg





各それぞれ、その方の大事なお仕事場や家族の場所にあります。






一つのしるしでその方の家族が繋って行きます様に。






そして、こうして制作を通じて会話をさせて頂いている事に感謝。






オーダー制作は依頼していただいた方と制作を通じての会話”をしています。









gremzも大きくなあれ♪










※自然のsession写真展が室戸で。




event-jio.jpg

※詳しくは↑の写真をクリックすると拡大します。






日本各地での自然の生きるsessionを追いかけてる前田さんの写真。





是非どうぞ。



2010.11.21 ラッピング。

昨日の晩はラッピングをしてました。






lapping001.jpg




これも最初はホントに悩んで。




何とか今の形にしています。





扱うものがガラスなので、安全面と見栄えの良さを両立するにはどうしたらいい?




って考えて、引っ越し作業用に使う巻きの段ボールが感じが良くって自由な感じに




形を変えれるからああ、これだ!って。





作品を挟みこんで留めるのも最初はクラフトテープでしてたけど格好が悪いから・・・・






って相談してみたら、ホッチキスでやったらうまく行くよ~って雑貨屋・元店員さんが。







ラッピングって最後の制作って感じがします。





ラッピングって自分では最後だけど、お渡しする方にとっては最初だったりする。





最初の印象”って大事でしょう?




あ、美人だ☆見たいな。




美人なラッピング。目指したいです。




まだまだ磨かないと。








gremzも大きくなあれ♪










※自然のsession写真展が室戸で。




event-jio.jpg

※詳しくは↑の写真をクリックすると拡大します。






日本各地での自然の生きるsessionを追いかけてる前田さんの写真。





是非どうぞ。







今日、ちょっとガラスの卸関係の方と自分の先生と話す機会がありまして。





三人ともステンドを作ってる。





取り組み方や作る物、見てる方向性も違うと思います。




こんなガラス繋がりの会、高知ではめったにないです。





ずっとガラスの話。




用語が飛び交います。





ランバーツ。フィッシャー。スペクトラム。パティーナの成分は・・・・






短い時間やけど楽しかった。





その中で、人生の先輩でもある二人に




今の状況で出来る事を考えてみなさい。




今後、どうなって行きたいかビジョンを持ちなさい。





と教わりました。





自分には何が出来る?






今の置かれてる状況から何を生み出して何を築ける?







ステンドグラスって物は教わると器用な方なら練習すれば






すぐに同じ物、簡単に作れます。







そっから先の自分の物。やり方や、態度。





そんな事を通して考えてみた一日になりました。





今の自分はお話しを頂いた方の思いを出来るだけ汲み取り、




自分と言うエッセンスをスパイスに制作していく。




写真立てを二組で作ってみました。



基本は同じ。少しずつ変えてみたり。



photo‐frame‐w





この日記を読んでくれた皆さんも考えてみてください。




今の状況で自分に何が出来るか。




今後、どうありたいか。





特別な事じゃ無くたって何か日常でも意識”一つで変わって見えるものがありそうな気がします。










※自然のsessionの写真展が室戸で。






event-jio.jpg

※詳しくは↑の写真をクリックすると拡大します。






日本各地での自然の生きるsessionを追いかけてる前田さんの写真。





是非どうぞ。





gremzも大きくなあれ♪









2010.11.15 繊細。
実は僕。繊細で・・・・・・・。




って話じゃないんです。





susuki001.jpg





めっきりと秋になって。




ぼーっとススキ(尾花とも言うんですって。)の写真を撮ってたんです。




でね、角度変えてこいつをアップで撮ってみると。




susuki002.jpg




おっと、どっこいめっちゃ繊細やん。





何となくこっちの写真にはススキの学名を付けたくなりました。





まるで自然の織りなすlaceの様な。






植物や自然の物ってすごく繊細だったりします。





最近、農業を初めて植物と動物の関係。目に見えるか見えないかの所で繰り広げられる





生き物のsession。





深いっす。マジで。






そんな自然のsessionの写真展が室戸で。






event-jio.jpg

※詳しくは↑の写真をクリックすると拡大します。






日本各地での自然の生きるsessionを追いかけてる前田さんの写真。





是非どうぞ。





gremzも大きくなあれ♪






今はこんな気分なんです。





i dont want to wait in for your love




この絵が好きで。



高知出身イラストレータ、シーノ・タカヒデさんの作品。


※MAISHA(スワヒリ語で“生きる、生活する”)
をテーマに、東京・高知・ケニヤを拠点に活動するイラストレータ。



もう、何年も前ですけどイラストをお願いした事があって。




生きる。って怒ったり。喜ぶ。悲しむ。愛する。




すべてで、生きる。




部屋に飾ってるこの絵を見て久しぶりにじーっと見てしまいました。





芸術、文化ってものは感じる”が最初じゃないですか。




絵の事なんかさーっぱりわかんない。



けど、この絵にはものすごく魅かれた。




もちろん、心を持って行かせるmagicや論理は沢山あるんだけど。




まずは感じて、それを手に取って見る事。




手に取って貰える。視線を捉える物を制作したいと常々思ってます。ハイ。






gremzも大きくなあれ♪






2010.11.13 冬好き。
良い季節になってきました。



夏が好きだったのですが、いつの間にか完全冬好きに。




冬が好きなのは、暖かい物に幸せを感じれる事。





鍋に風呂に缶コーヒー。つないだ手の温もりも。






服を着るのが楽しい事。



今年、初レギンス挑戦です。




まだ、レギンス”って言葉に違和感があります。スパッツがしっくりきたり。





けど、暖かいね。アレ。馬鹿に出来んでした。




で、これも





orion.jpg





冬の張りつめて澄んだ静寂の中。





まだ、これからどんどん綺麗になります。






ちょっと今年は、あちこちお山に星空を撮りに行ってみよ。






北極星を中心に星が進んでく様とかを、あったかいコーヒーポットにいれて






時間掛けて眺めながら撮ってみたいです。





一人でも良いし、何人かで眺めながら話しながらもいいな。





夢見がちですかね・・・・・。








gremzも大きくなあれ♪








2010.11.09 それぞれに。
バタバタしていまして久しぶりの更新。ですが。





カリヨン高知さんでのweddingの装飾をお手伝いさせていただいています。






各、新郎・新婦様ともどもお話しをさせていただくんですが





皆さん、それぞれの形の物語。




皆さん、悩んで・考えて・笑って。そうして今に至ってるんだといつも思います。




一人から、二人への移り変わってくlife。






自然を感じるのが好きな二人には、、緑の鮮やかさを。


kariyon-y-001.jpg






新郎のさんのご職業柄から、幸せを運ぶトラック。




kariyon-s.jpg




こういった制作をしてて、ホントに一人一人が思いを持って考え抜いて生きてる。





その一つを形にさせてもらってます。






gremzも大きくなあれ♪







2010.11.04 気付く。

ちょっと、最近フラフラ酔ってて。




自分に。イヤイヤキモイ。




何かね、考えすぎの雑念で自分自身が振り回されてる。






雑念エンタテイメントです。

(リップスライムのパクリですが・・・)







でもね、 疲れてる時って視野が狭くなるでしょ?





視野が狭くなると見えるもんも狭くなる。





でも視野が狭くなってるって事は、小さな発見に気付けるって良い事もあったり。






kizuku001.jpg





イベント会場で見かけた光景。





ああ、建物に絡ませてる感じがくどくない程度で自然のプランターだ。






良いなあ。と気付いたり。





今はその視野の狭さ。楽しんでます。









gremzも大きくなあれ♪










2010.11.01 作る楽しさ。

家の近くで、craftのイベントが行われてたのでちょこっとのぞきに。







lohas-craft 001







LOHAS CRAFT http://rustictwentyseven.com/k-report/





さまざまな分野の体験教室が行われてました。詳しくは↑。






皆さん、楽しそうに制作を。






作る事は、楽しい事。久しぶりに思い出すような。





どうしても、一つに特化して続けてると何でもそうですが





力のさじ加減何かが分かって来たり。






時に煮詰まったり、生み出す事が苦しくなったり。







最初の頃の様なすべてが新鮮!ではなくなったり。







でも、それは経験だったりでそれをバネに新たなステージを進むわけなんですけど。






自分が制作を始めた最初の頃を思い起こしながら皆さんの制作を見せていただき、






夢中に作る事の楽しさ。を再認識。





それと同時に教える方はどんな工夫をされてるかな?って。





教える側もこれまた勉強。






一時、制作体験をしてた時があり教える事の難しさも多少実感。





活動を通じて仲良くさせてもらってる flurfayさんも先生してました。



flurfay-candle 001



candle教室を各地で行われてる方。






教える。教わる。の話。今度聞いてみよ。






gremzも大きくなあれ♪