2010.07.31 対なるもの。
古いガラスを頂いたので、小皿を作ってみました。






ryo-kyoku001.jpg





カラフルとクリア。







でもどちらも底のガラスは同じだったりします。






どちらが派手に見えますか?





ぱっと見カラフル?





どっこい、クリアーも模様ガラス、光の乱反射でけっこう派手。






色は違っても、一つでつながってるって何か素敵です。






さて、今から結婚式に行ってきます。








新郎新婦のカラーはどんなかな・・・・・・・。







gremzも大きくなあれ♪



2010.07.30 お出かけ。
昨日はひさしくのお出かけです。




以前から行きたかった、mowcandleさんのお店に。







mow-candle-shop001.jpg





久しぶりに会った彼は相変わらず元気で、熱くって。





今考えてる事、今後の事。





こんな風にしたい・・・・等々、話しこんでたらすぐに時間が立つ。






やっぱり物は違えど、何かを作ってる”て所は同じで。





作ってる時も色々考える。思う。






良い刺激と、良い時間でした。





彼から、沢山古いガラスを頂いて。





近々このガラスで何か制作してみよう。





次に、夕暮れ時からのイベントに。






horagajima-001.jpg





面白いお店や、雑貨、カフェ等が一角に集中してる洞ヶ島のナイトバザ~ル。





今年で三回目で。





行った時は人もいっぱいでお祭りムード。





普通のお祭りとはちょっと違う夜店が並びます。






お世話になってる方も沢山出店してたり。






歩くたびに、あ!あ!どーも♪どーも♪でした。






こういった手作りイベント。これからも続いて欲しいなあ。







その町のほんの一角だけでも起こせる力や、改めてこの場所の魅力を体感です。







ちょっとリフレッシュ!な一日でした。







gremzも大きくなあれ♪









2010.07.28 足元。

今日、今お世話になってる近所の先輩。




といっても、20歳近く離れてますので




もう半ば親子位の年の開きなんですが。






ウマが合うと言いますか、ホント良くしてくれます。





二人で、一緒に昼からウロウロ。








最近体調ぶっ壊した事や、ちょっと思い悩んでる事を



話すまでもなかった。






全部知ってて、お見通しで色々言ってくれて。





ウン。としか言えなかった。





てか、嬉しかって。






ああ、人って見てくれてんだなって。






そんなこんなで展示させてもらった作品が売れましたよ~ってご連絡も。






でね、改めて自分が今行ってる事や





制作させて頂いてる物、見てくれてる方は





どんなに思ってくれてるんだろ?って。







今まで、自分が見て来た物、感じた事を制作に生かそうと思ってるんですが







最近では自分の足元、ベースを見る余裕もなく。






はっと、自分置かれてるベース。スタイル。心の尽くし方。





思い出さいないと・・・・・思いました。






ashimoto001.jpg





足元。自分の根底にある物。







立場。関係。心情。うまく簡単には行きませんが




今思い悩んでる人程、ちょっと見つめなおしてみてください。




この木の用に綺麗な苔が生えてる。はず。




綺麗な苔が生えるって事は綺麗な水が流れてるって事。








水=心の奥の深い所。







悩んでる時はそれを思いなおす新たな一歩に向かっての助走の時かも。







自分にそう言って聞かしてます。(^_^;)








gremzも大きくなあれ♪



2010.07.26 母子の愛。
全くステンドと関係ない話です。






最近ね、高知新聞での連載で。





shinnbun001.jpg




ずっと読んでて。





最近ね、親子、特に母子の関係って・・・・・って考えます。





親戚のおばさんが



大学生の娘が休み中、高知に帰って来てて、そして大阪に帰る高速バスを見送る時は





いつも涙がでる。




って笑って言ってて。




おじさんは親バカも良い所って言ってたけど



母の愛ってほんとすんごい大きなもんじゃないんだろーかと思います。





この記事は色んなケースで心の病を持った子供達の記事。





でも、総体的に子にとっての母の愛”ってはホントに大事な物何だなと。




※あくまで、自分の解釈です。あしからず。




父を否定してるわけじゃない。でも子が母親を求める、母親も子を思う。




って気持はすんごく大きなもんで、




色んな理由、家庭の事情の方もあるかと思う。





子育てに疲れる時もあるかと思う。





けど、自分の体から生まれた子供だよね。大事なはず。





ある、お母さんは自分の体の一部。とまで言ってた。






そして父の役割も必然あるはず。







記事の用に苦しんでる子供達が増えるのは辛いなあ。





何とか地域、行政、県、国で支援してほしいなあ。





昔は、何かあったら近所の人が世話してくれて。





今も無いわけじゃないだろーけど。





と毎日、朝の時間に考えさせられる記事です。







gremzも大きくなあれ♪








作業しながらでも何でもそうですが



sagyoucyuu-001.jpg




何の気なしに、くしゃみ。




大きなのから、小さいのも。




何かねその時々によって違いますが





あ、誰かに噂されてんな・・・・・?




誰かに悪口言われてるかも・・・・?





誰かに誉めてもらってるかも・・・?





なんとなーくですが感じたり。






ネットで調べると

くしゃみと「噂」
日本では、誰かの噂話の対象になっている時にくしゃみがでるという言い伝えがある。多くの場合、くしゃみが出た回数に応じて、1回は良い噂、2回は悪い噂、3回はもっと悪い噂(惚れられているという事もある)、4回以上は風邪ひきであると説く。「一そしり二笑い三惚れ四風邪」などのことわざもある。「一に褒められ、二にふられ、三に惚れられ、四に風邪」ともいう





ですって。




えーと何回だっけ・・・・・・





回数なんて忘れるのでやっぱり感じる事にします。





出来れば、良いうわさだったり、誰かが思ってくれてるのが良いなあ。






gremzも大きくなあれ♪






2010.07.23 つなぐ。

まあ、見事に体調をぶっ壊しまして。




本日、体が言う事をきかずお休みさせてもらいました。





結局病院行って点滴打って。





今まで、深夜族でしたので夏の昼間の暑さに耐えれず。





考え事もしてたりで、気力もダウンで。





合間に、ちょっと竹林寺に。




行って見たかっためぐりのもり”に。







chikurinn-mori001.jpg






夏は基本キライですが緑のコントラストや光のコントラストが強くてキレイ。







dome001.jpg







見たかったお堂に。







ステンドグラス。と言うかは分かりませんが






一つ一つのガラスをつないで一つの立体に。





自分のテーマである、つなぐ”を再考。





人もそうじゃないですか?





色んな人が色んな関係でつながる。そして何かを形成する。






思う。心配する。喜ぶ。泣く。







帰りながら住宅団地を見てると、







ああ、一つ一つの家がどこかしらの家族や親子、






見えない糸でつながってる。






家族が困った時には駆けつける。





そんな光景を思い浮かべてたら、涙がこぼれそうに。






ちょっと、体調ダウンで心もおセンチ(死語?)になってるみたいです。







体直して頑張んないと。







ちょっと更新は頻繁に出来んかもです。
こんな駄文で偉そうかもですが読んで頂てる方。感謝です。








gremzも大きくなあれ♪











お世話になってるカフェに展示販売してもらうように。





sumica-002.jpg




お客様の眼にいかにとどめてもらうか。




シンプルな物は飽きが来ないが、押し”がない。




カラフルな物はその逆。





それをいかに組み合わすか。




ガラスの色だけでなく照明をつけた時の光の反射とか。





これも同じ模様のガラスを組み合わせただけですが





輪”になるとあら!不思議と感じがガラッと変わりました。





眼に留めてもらえるかな・・・・・。








gremzも大きくなあれ♪






制作をしてて、ふと夜空を見上げると




エライ綺麗で。





こりゃ・・・・と思い三脚を出して。





natunoyozora001.jpg





星空を撮るのは難しくて。四苦八苦。うまくは撮れません。





撮る事も重要ですが、その場で感じる”事も重要だったりします。





制作しながらモンモンと色んな事を考えこねて、モヤモヤだったのも




幾分、晴れたような。




星空は冬が断然綺麗ですが





今日見たいに、あ・・・・・と感じる、観ずる事も自分には大事です。






なにげない発見を大事に。





※何気にない発見その2。
 夏の夜空撮影は、かゆい。ひじょーに(;一_一)ポリポリ。







gremzも大きくなあれ♪




2010.07.15 夏の夕べ。
昨日は絵金祭りの宵宮でして。





浴衣なんぞを着て行ってきました。




ekin-2010-02.jpg




本祭はごったかえすので、この宵宮を教えて頂いてからこちらに行ってます。





ekin-2010-01.jpg





案内をして頂いた、観光協会の局長さん、Uさん。


以前の仕事柄懇意にしていただいてる、二式さん。


制作依頼を頂いたり、物づくりの話をよくさせていただいてるS-sweetsさん。




たまには、格好も変えて遊ぶってのも良いです。気分が変わる。



で、芝居小屋の弁天座さんでは絵金祭り本祭で行う歌舞伎の公開練習。


ekin-2010-03.jpg


何度か見せて頂いてるんですが、


女形の手の動き、仕草等はホント美しい。


ekin-2010-04.jpg


自分の様な時間を掛けて形に出来る物じゃない、演ずる。


一瞬の為に、時間を掛け繰り返しってのは迫力があり、華やかです。



本祭も出来れば見に行ってみたいです。



土佐絵金歌舞伎伝承会 歌舞伎公演
 ■公 演 日 :平成22年7月17日(土)・18日(日)
 ■開場時間:午後4時00分
 ■開演時間:午後5時00分
 ■入 場 料 :無   料
 ■演   目 :浄瑠璃式三番叟
        伽羅先代萩    ~ 御殿の場 ~
        伊達娘恋緋鹿子 ~ 櫓のお七 ~




この後は皆さんで飲みに行き・・・・



次の日は軽い二日酔い・・・・(-_-メ)



でも良い時間でした。








gremzも大きくなあれ♪







友人がちょっこり出てきてたので、






お昼をご一緒に。





水曜は\500になる海鮮丼(今回は\880~)





kaisendon001.jpg




で初めて行った伊尾木洞。





ioki-do001.jpg




ちょっとした探検気分。




トンネルを抜けると・・・・・





ioki-do002.jpg




天に向かって大穴が開いていて




緑を見上げる。




今度、広角レンズでちゃんと撮ってみよ。





霧掛かってて、まるで山奥に来たような。






マイナスイオン充満。





この後、alpさんにて休憩。







二時間半のプチtrip。





毎日せわしないけど、時間も取れないけど、ほんの二時間半で気分は大きく変わったり。







人間の心情って物は、複雑で・単純。ですね。







gremzも大きくなあれ♪









2010.07.11 和。輪。環。
自分の誕生日プレゼントに・・・・・と




制作を依頼されまして。





大幅に遅れて申し訳なかったですが





何とか完成。





clear‐kasa-001




新しい一年。今までの積み重ねとこれからへの思いを馳せて。





皆さん色んな立場や状況で辛かったり、悩んだり、





はたまた、成功、活躍・・・・・。




でも、すべて辛い事も、嬉しかった事も、自分ひとりじゃない。




この照明の様に、色んなガラスがつながって一つの環が出来る。





その人の足りない所を誰かが補って、そして自分も助けてあげて。





今回依頼していただいた方は仕事をものすごく頑張ってる人。





仕事をしていく上での環。和。輪。






生きてく上で、家庭で、友人で、恋人で・・・・・・・。





わ”がきっとある。




今現在しんどい人はそれを忘れないで。




頑張れてる人は感謝の心で。




そんな気持ちで照明作ってみました。





お誕生日おめでとう。






gremzも大きくなあれ♪






今日は、朝から雨で。





何か、予定してた土建屋作業も出来ずで。






でも昼から来客が。


鉄のマニア→ http://www.uiw.jp/


木とバイクのマニア→ http://www.flatfurniture.com/


木のマニア→ http://common-furniture.com/


マニア同士の濃いィ三人と一緒に


楽しくここで→ http://blog.cafe-alp.org/ ランチ。(ま、ここのねーさんもカメラのマニア。)






楽しく会話した後はこちらへ。






木工家、小原さんのギャラリー兼工房に。




ohara-san02.jpg




まあ、え。安芸にこんな所が・・・・・。



整然と、気持ちの良い空間の





まるで、カフェの様なギャラリー。




木工機械もキレーに整理されてて、ピカピカ。





で、作品もほんとにやさしい作品が。


ohara-san03.jpg



シンプルで何気ないんだけど、木のマニアの二人は


すげえ・・・・・と唸りっぱなし。


ohara-san01.jpg



このテーブルも仕上げは機械で仕上げる所を一つ一つ手作業で仕上げられてるそう。



だからね、テーブルの天板、木の表面が均等じゃないんです。




手作業で削ってるからポコポコとしてる。





でも、それがうっとうしく無い。普段の生活でも支障の無いように



仕上げてる。まさに手仕事。




色んな話をきさくにさせていただいて。



で小原さんが言ってた言葉で、


「未だに悩んで作れない時がある。」



大先輩に失礼ですが



あ、この人は常に戦ってるんだ。って思って。



その時、その時、そのレベルでの悩み。



それに真剣に向き合って考えて・・変わって・・・・進む事。



それが続ける事。だと改めて革新。




自分の10年後、さらにその先もこの、続けて行く”自分でありたいなと再確認。





3マニアの皆さん。cafe‐alpさん。





そして小原さん。良い時間をありがとう。




gremzも大きくなあれ♪




2010.07.07 流れ。

七夕ですね。







天の川。





すっかり忘れてて。






昼間は炎天下の中せっせとユンボで穴を掘ったりと素人土建屋してました。






最近昼間に動く様になって、すっかりまっくろ。





でも、やっぱり昼間に働く方が体調がイイ。





不摂生な深夜組もそれはそれで好きだったんですけどね。






人の自然な流れでしょうか。






川の流れではないですが、夕暮れ時、急ぐ車の流れ。








amano-gawa01.jpg






これで、4秒間の出来事。






見なれてますが、改めて車っちゃめちゃんこ早いんですね。






せめて感情の流れだけでもゆっくりしたいもんですが







中々そうもいかない。








gremzも大きくなあれ♪









はりまやなレストランと言うイベントを見学に。





bois-des-fees さんというフレンチレストランさんでのイベント。






レストランでの、食事とdesertbuffetでのparty。





キャンドル作家のmow-candleさんのデコレーションで。




harimaya-night01.jpg






bois-des-fees さんが作りだす、美味しい料理とcandleの灯し出す空間でのディナー。







その後はdesertbuffetでのpartyへ。





harimaya-night02.jpg






綺麗に作られたdesertと、イイ雰囲気を作り出す音楽。




DJ-suneo01.jpg




ほんとチョコっと見学させてもらっただけなんですが

以前から何らかの関わりを持たせて頂いてる方々ばかりが手掛けてて。


高知の新しい遊び方”の指針になりそう。



bois-des-fees (ボワ・ドゥ・フェ)さんは今後も新しい展開を考えてられるそうで。




ほんのちょこっとですが、今後の構想の一つに関わらせて頂いてて。




こういったフレンチレストランさんからの新提案。





一部の限られた人だけでなくの、間口を広げるレストラン構想。




それは年齢層であったり、趣味趣向の垣根を越えて行きたいレストランさん側。






それをいかに発信したい広げて行くかの広告媒体。





一、消費者として高知にこんな所が!って選択幅が増える事。







サービスする側、される側、広めていく側での三つ巴の共存がなりたてたらいいな。







とかく、ちょこっとの見学でしたが楽しい事は間違いない!イベントでした。






gremzも大きくなあれ♪

<










2010.07.02 眼差し。
近所の保育園でちょっとしたイベントが。





ちょっと縁あって、関わりを持つ事になったおじさんが







保育園で、汽車の模型を走らす事に。





ちょっと面白そうだったので、見に行ってきました。





子供ってのはホントに良い視線を持っています。





kodomo-tachi01.jpg



食い入る様に見つめる眼差し。




ほんと表情を見せたい位に釘ずけで。





良い表情で、その時その時にを精いっぱい生きる良い”目をしてました。






その子供たちを見つめるおじさん。





manazashi-01.jpg






これまた良い視線で。






子供たちを見つめる視線ってのは温かく、優しい。







そして、模型を扱う時は子供と同じ眼差し。







一点に集中する目線。温かく見守る目線。






目線一つでも表情がたっくさんあります。







二つの眼差しが混ざりあった良い時でした。








子供たちの思い出になればいいなあ。








gremzも大きくなあれ♪









最近ね、レトロカメラご欲しくなって。






この間行ってた喫茶で、レトロカメラの本を読んでから。







何か、可愛らしいの。愛おしくなる。





canonって文字がかわいい。





シャッター押すおとガシャ”って小気味良い音とか。






当然今の最新のが使い安くて、撮っても気に入らなければすぐ消せる。






撮って帰って、PCで加工する。






それも楽しいです。





でもね、この直しがあまり効かない状況ってのも楽しめるんじゃないか?






一枚一枚を丁寧に撮る。





ae-1.jpg





これは、たまたま家にあったカメラ。




質感や感じが愛おしい。





これで、一枚一枚をゆっくり撮ってみます。











ドンドンカメラ沼にハマってく・・・・・。








gremzも大きくなあれ♪