上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20071119160524.jpg


熱は無いんですが、

口内炎が大発生。(確認するだけでも四個)

食事中によく口の中を噛む→口内炎に成長?

偏頭痛が止まらない。說蓮

等が繰り返しやってきます。疲れてんのかな。
元々病院の先生曰く口内の粘膜が弱い体質だそうで口内炎は
一年中出来てますが、ちょっと現在数が多いです・・・・・怜

ちきしょー仕事も製作も佳境だってのに・・・・・嶺嶺

前回予告したこいつも進みません。

間に合うのかな・・・・・・?
スポンサーサイト
2007.11.27 骨董好き。
2007-11-4 008.jpg12.19 050.jpg



ステンドグラスとはかけ離れますが、骨董品好きです。
一時は町の不燃物を徘徊してた事も・・・(今はしていませんが)

はるさんって方のブログで古いストーブを
紹介されてたので触発されて。

http://kounankankou.blog119.fc2.com/

パーフェクションってストーブです。昭和55年製で、
一目惚れで買って修理してもらって稼動中です。
燃費悪けりゃ、灯油も少ししか入らず
手間掛かってしょうがないのですがかわいいモンです。

次は昭和54製?位の郵便局の自転車です。
使い込んでありますがしっかりした物で、現役です。

(田舎に越してきてからめっきり乗ってません・・・)

しかしこの愛すべき物達にも最大の敵、そう骨董にまったく
興味のない嫁さんの存在が・・・・・・

ストーブは使うために部屋に入れたら邪魔!っと廊下に輦

自転車は乗りもせんにと、ぶつぶつ言われ蓮

やはり興味の無い方にとってはガラクタなのでしょうか・・・嶺





自分も我が家のガラクタにならないように日々精進したい物です。




※次回はこの季節にピッタリのある物を製作しているので
紹介したいと思ってます。乞うご期待!?




2007-11-21 003.jpg2007-11-21 001.jpg2007-11-21 002.jpg


前回のブログで載せてたビンの蓋。

完成しました。

もうちょっと何か工夫が要るかなと思いますね・・・・・

これからも
アイデア勝負で、色々作って見ます。!!裂

ですがこの完成品、何を中に入れるかまったく決まってません。

作ったものの・・・・・・どうしよう嶺
2007-11-20 001.jpg2007-11-20 008.jpg2007-11-20 007.jpg

前回紹介したボトルカッター使って見ました。

ビンはジーマのビンです。電球仕込んで見ました。
ビンの底は小物入れに。

※ちょっとボトルカッターも切るのにテクニックがいるみたいです。
このビンより厚みのあるビンでは二回失敗・・・・・寧輦
要練習です・・・・・怜

それとまだ製作中ですが、古いガラスの容器の蓋。
上面を薄い透明系ピンクのガラスにして側面は銅板です。
上に取っ手付けてアクセントにビーズをチョンと

ガラスや他の金属使って、他の物作るのも面白い物です。
ほとんど思いつきですけどねー♪

そうそう!コマドリ(手芸洋品店)がセールやった!
ビーズ買いに行かねば!
って嫁さんに言ったら
「男でコマドリのセールって喜ぶのってあんただけ。」
って若干引かれましたが・・・・・何か?

2007-11-20 006.jpg2007-11-20 003.jpg2007-11-20 005.jpg

前回紹介した、日記で書かれた作品が完成しました。

ですが沢山の課題が残った作品となりました。

1.なかなか傘の傾きの平均が取れない!
2.特注部品が多いためコスト的に高くなる嶺
3.使用するガラスの色の選択がとても重要。
(透明なガラスだと、あまり目立たない。光が反射しずらく光量が少ない)

などがあげられます。
課題が残ったけど、とても勉強になった作品でした。
時期を見てもう一度つくってみたいと思います。

このくらいではメゲマセン.....タブン怜
えいえいおー!!廉

IMG_2038.JPG

行ってきました。

場所は高知市内にある五台山と言う山の中。

今日は冷え込んできたお寺の中で、行われてました。

こういった場所で音楽を食事を楽しむといった形。
最近日本あちこちで開催されてますね。

寒いピンと張り詰めた空気のなかの音楽。とても気持ち良かったです。

自分的には今回初参加でしたが、普段見れない宝物庫やお寺の本堂の
中を説明していただきながらの和尚さんのお話が
とてもためになりました。

昔は竹林寺はお寺でも仏教の大学的な存在のお寺だったという事。
高知県各地からお坊さんの学生が来られてたそう。
それを踏まえてか高知の名前の由来は

(昔は高智。だったらしいです。竹林寺、五台山が山の天辺にあるから
高い所から知恵を頂こうで、高智→現在高知へ)

三つ子の魂百までと対極する青二才の関係。
(精神が三歳に至ってない。だからまだまだ青い二歳の未熟者で青二才。)

自分が嫌いな人でも、好きな人でも、その人と会うことで何か
一つは経験や知恵を授かってるという教え。


元々お寺や神社仏閣を見て回るのが好きなので一人で京都を歩き回ったり
もしました。そこで由来や歴史を聞いたりしたりして。

高知のよさこい祭りのよさこい節に出てくる純信と言うお坊さんとお馬
と言う娘さんの恋物語の真相と末路。

ここで紹介できないくらい色々なお説法をしてくださいました。

とても為になりました。

また次回が楽しみです。

※紅葉し始めたもみじ烈がキレイでした竹林寺は今から時期ですよ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。