七月の下旬に自分のガラス制作と別にもう一つの仕事、農業での研修にいってきました。



写真 2015-07-30 17 02 32


直行便で約12時間。風車の国です。


この国、実は世界的な施設農業先進国なんです。




ハウス


日本ではまだまだ少ない、広大な温室ハウスがずーっと並んでいました。



沢山の技術的や流通のお話が聞けた中で
とても面白かったのが、この植物。

研修先でスッと出してくれた、カイワレ大根の様な物。

食べてびっくり。ニンニクだったり、リンゴ、わさび、ハッカ。

写真 2015-07-29 18 01 01

この多肉植物の様な物は、牡蠣の味が。

写真 2015-07-29 18 31 12


見た目と食べた時の驚き。単純に楽しい試食でした。


お話を聞くとオランダの農業はとても今、困ってるそうです。

野菜の価格低迷に依る経営圧迫。



それに対して今、オランダの農家が考えている事は人が作っていない物を売ろう。



この農家さん(と言っても規模とても大きく、会社です。)は
こうした珍しい味の野菜を世界中のレストランに数種類をパッケージして小売りメインで売ってるそうです。


あの、エル*ブリもお客さんだとか。



世界中からシェフを招いて、その場で試食したインスピレーションを再現してもらう為に
システムキッチンも工場横に備え付けていました。


写真 2015-07-29 19 30 24




農業の研修でしたが、規模が違えど自分が行ってるクラフトと似てるな。と思いました。



提案して、お客様にゆだねる。


こちらのオーナーが言われてたのが
お客様から色んな要望を頂くし、要望頂いた植物を世界中から探して来るのはワクワクするよ。

(ちなみにこの植物達は遺伝子操作等で作った物では無く、オーナーが世界中から探して来た、
自然に存在してた種だそうです。)



自分に置けるガラス制作も一緒。


お客様からの提案には時にびっくり、ワクワクです。
要望にどう近づけてくか。悩む事もあれど楽しい時間です。


この発芽野菜、近々には日本でも生産販売の展開があるそうですよ。
見た目の華やかさと食べた時の驚き。きっとワクワクします。


http://www.murakamifarm.com/company/km/



農業も、ガラス制作もワクワクしながらやって行きたいですね。



次回は、ステンドグラスの事でも発見がありました。紹介してみたいと思います。











春がもう、そこまで来てますね。





桜も開花。



でも、こうして田植えの準備をしてると春の訪れを感じます。





harugakiteru001.jpg




あちこちで水田の準備がはじまってます。





ナスの収穫もしながらなので、バタバタ。




制作も滞りがちで・・・・・。





そして今年は、農業用水が渇水になって・・・・・。






雨も降ってないし地元の川が干上がって。水が無い。





こんな事めったに無いそうで。





今年は何か違い”ます。




大災害も起きてるし、こんな時こそ





平常心。平常心。







gremzも大きくなあれ♪






2010.09.25 実る。喜び。


先月末から植えたオナスが実ってきました。




toetate-001.jpg




初物。




お手伝いを初めて初めての収穫。






初だらけで感無量でした。







徐々にですが、実り始めます。





嬉しいもんですね。





土作りから参加してやっとこ物に。





見るとやるとでは偉い違いで、





こんなに手間が掛かるもんかと実感。






何でもそうですが、実るってのはホント毎日の細かい積み重ねで出来るもんですね。






自分の今までのステンド作品の写真を整理してて、し始めの頃のは見せれない位恥ずかしい。






それを許してくれた方が居るから今がある。







今を大事にするって事は変わり続けて行く事、積み重ねて行く事。







まだまだ!続けて行きます。








gremzも大きくなあれ♪









2010.09.16 すくすく。




農業のお手伝いをしてて言われた言葉。






生き物相手だとただの一日も休めない。






相手も生きてるんだから。






お手伝いをしてて、最近痛感しています。







でもね、少しずつですがこんな風に。





sukusuku-nasu001.jpg






ちっちゃな実が。





うれしいもんですね。






農業ってのはホント大変。





ホントに。





育てる側、育てられる側。






生き物と生き物の静かなsessions。







gremzも大きくなあれ♪









早稲の稲穂が見事に実ってます。





inaho001.jpg





実るほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かなってね。






そうありたいもんです。






今後年をとって色々な実りを得ても尚、新しい物には欲していきたい。知りたい。使いたい。







前回の記事に書いてあった新月の願い事を見直すと、まあ欲深い事なんて思ったり。





その為には、どんな物に対しても感謝を。







人は慣れってもんがあって色々忘れがち。







でも忘れる”って事は時として自分の心を救ってくれる事もある。









でも感謝の心とか、ありがとう。の気持ちは忘れるべからずですね。








近々、初稲刈りです。うまく刈れるかな・・・・・・。









gremzも大きくなあれ♪